FC2ブログ

島根県浜田市にある教会です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年は教会で「本当のクリスマス」を
過ごしてみませんか?

今年は1本のもみの木の飾りつけを
みんなで完成したいと思います。
1曲歌うごとに、1曲演奏するごとに
もみの木の飾りが増えていきます。

ヴァイオリンやハンドベルの音色と共に
そして、みんなの歌声が
クリスマスをお祝いし、
感謝の形になっていきます。

また、心あたたまるキャンドルサービスや
手作りプレゼントも用意しています。

きっと素晴らしいクリスマスの夜に
なることでしょう。

参加はどなたでも自由ですので
ぜひ、お越しください。
お待ちしています。

クリスマスの夕べ

スポンサーサイト
2007.12.11 / Top↑
「きょうダビデの町であなたがたのために、
救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです」
      -ルカの福音書 2章11節-



今年もクリスマスのシーズンがやって来ましたね。
スーパーや商店だけでなく、最近は個人の家でも
大きな立派なクリスマスの飾りや光が灯されています。

それ程、現代人はクリスマスを楽しみにし、
何かお祝いしたい気分なのでしょう。
ガソリンや灯油は値上がりし、物価はどんどん上がっています。
毎日、毎日聞かされるニュースは人殺しのニュースばかりです。
クリスマスの時期ぐらい楽しく過ごしたいのは誰しも同じです。
世の中が暗ければ暗いほどクリスマスの時くらい明るくしたいですよね。 

クリスマスをお祝いするのはいいのですが、
どれ程の人がクリスマスの本当の意味を知っているでしょうか?
そんなこと知らなくても楽しければいいじゃないか、
お金儲けになればいいと仰るかも知れません。
でもこの機会にクリスマスの本当の意味を知っても損はないと思います。

今から2010年程前、エルサレムより10キロほど南にある
ベツレヘムという田舎の家畜小屋で
処女マリヤから神の子キリストが誕生しました。
神が人間の姿をとられて地上にやって来られたのです。
何のために?
人間を罪から救うためにです。
大工の子供として成長されたキリストは
30歳の時より公に神の国について、
救いについて人々に話をされ、病気で苦しんでいる人々を癒されました。

しかし、33歳の時、エルサレムで十字架に付けられて殺されたのです。
勿論神ですから3日目に甦られました。
キリストの十字架は人間の罪の身代わりだったのです。
その事を信じて、罪を神に悔い改める人は救われるのです。
人間は神から離れ、罪を犯して生きています。

聖書では神から離れていることが罪(的外れ)と教えています。
その結果人は罪を犯してしまうのです。
キリストは人間の罪を赦す為に地上に人として来て下さったのです。
だから世界中でクリスマスを祝っているのです。

 私達が住んでいる社会、
どうしてこんなに悲しい事件や暗いニュースばかり起こるのでしょうか。
それは人間が神から離れて罪を持ったまま生きているからです。
キリストはあなたの罪を赦す為に生まれて下さり、
十字架で死んで下さったのです。

 私達の教会で今日、嬉しいニュースがありました。
それは一人の男性がキリストを信じて救われたのです。
こんな嬉しいことはありません。
その男性は新しい人生をスターとされたのです。
あなたもキリストを信じて、罪赦された新しい人生を生きてみませんか。

神の祝福を祈ります。


2007.12.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。